ルイヴィトンのバッグを高く売る方法

日本で一番人気があるブランドバッグといえば、やはりルイ・ヴィトンですよね。

質屋でもかなり人気度が高い商品です。

古くなったバッグを質屋に売って、新しいバッグを買う資金にしている女性も多いみたいです。

質屋に高値で買い取ってもらうためには、日頃から丁寧にお手入れしておくことが必要なんです。

ここでは、ルイ・ヴィトン<モノグラム>のお手入れ方法についてお話します。

何年も愛用していると、バッグ自体がヨレヨレになったり、雨染みやシミができてしまいます。

でも、ちょっと手間をかけるだけで、見違えるほどきれいになるんです。

まずは、「ソフトガミ」という消しゴムのようなものを使って、バッグの汚れを落とします。

すごく乾燥してる場合は、「デリケートクリーム」を布にとって、やさしく擦ります。

ヌメ革やベルトも同じようにします。

すると、きれいになるだけでなく、革の質感までも変わってくるんです。

このあとは、「ディアマント」という高級栄養クリームを均一に塗り、グローブクロスで拭きあげます。

すると、艶が出てピカピカになります。

最後に、ムースタイプのクリーナーである「レザーソープ」で仕上げます。

バッグの内側のベタベタモこれで解消できます。

「プレミアムプロテクト」で防水保護してあげればこれでバッチリです。

簡単お手入れできれいに生まれ変わったバッグ、質屋で高価買取が期待できそうです。

リサイクルプラザ